水道工事用CADの決定版!plusCAD水道

詳細に関しては専門サイトをご覧ください

plusCAD水道の対応スペック

動作環境
OS Windows8 (32bit/64bit)
Windows8.1 (32bit/64bit)
Windows7 (32bit/64bit)
Windows10 (32bit/64bit)
CPU intel Core2Duo 以上推奨
メモリ 2GB以上推奨
※windows10は4GB以上推奨
必要HDD 1.5GB以上の空き容量

plusCAD電気αも同じ環境でご使用いただます。

 

「生産性向上設備投資促進税制」における先端設備(ソフトウェア)

詳細に関しては専門サイトをご覧ください

 

plusCAD水道 3つの強み

カンタン操作で
すぐマスター!
安心の
3Wayサポート!
多彩な機能で
業務効率化!

使用するのはマウスだけ!
クリック回数も少なく、
操作に迷うことはありません。

詳細

「訪問」「電話」「通信」
3種類のサポートで
徹底フォローします!

詳細

平面図を作成すれば、立面図
縦断図、見積書が自動作成!
他にも便利な機能が満載です。

詳細

こんな方にオススメです!

手書きに限界を感じている。文字を書くのも苦手だ。 指定工事エリアが広くて作成に不安がある。
従業員も申請書を作成できるようにしたい。 見積書を作るのが大変。
今のCADソフトが使いにくい。 パソコンが苦手でCAD導入に踏み切れない。
立面図(アイソメ図)の修正に時間が掛かっている。 図面は外注でお願いしている。
他社のサポート対応に不満だ。 現場でスケッチした図面をCADで活用したい。
夜や土曜にもサポートを受けたい。 追加費用が発生するソフトはイヤだ。
PDFデーターを読み込んでCAD化したい。 JWCADで時間をかけて作図している。

詳細に関しては専門サイトをご覧ください

強み1:安心の3Wayサポート!

plusCADシリーズでは、「3Way(3種類)」のサポートを無料でご提供。追加料金は一切いただきません。

訪問サポート

インストラクターが直接お客さま先へ出向き、ポイントを絞って、マニュアルを読む必要もないくらい丁寧にご説明。「ここが分からない!」「こんなことできる?」といったニーズに合わせて、柔軟な対応を心がけます。

電話サポート

電話サポートで、今スグ聞きたいご質問にお答えします。全国どこでもフリーダイヤルで通話料無料。お近くの拠点のお電話が混み合っていた場合、その他の拠点から可能な限り早く折り返させていただきます。

遠隔サポート

インターネット回線を通じて、お客さまのパソコン画面を直接閲覧&操作。お電話との併用で、まるでその場にいるようなサポートを実現します。

※インストラクターが、最初の立ち上げから直接訪問しサポートさせていただきます。

さらに「もっとプラス」なオプションサポート

オプションとして、「もっと!plusサポート(MPS)」というサービスをご用意。月額5,000円(税別)で、サポートの時間を拡張します。専用ダイヤルで、つながりやすさももっとアップ! 「日中は現場に出ている」「土曜日にも図面を書きたい」といった方はぜひご利用ください!

  通常サポート   もっと!plusサポート
平日サポート 9:00~18:00 8:00~22:00
土曜日サポート なし 9:00~18:00

MPSについて
詳しくはこちらから

強み2:カンタン操作ですぐマスター!

plusCAD水道の操作が簡単な理由は、次のふたつ。

1.「難しいことはソフトが自動で行なう」
2.「クリック回数を極力少なく」

車で言えば、クラッチのない「オートマ車」のような簡単操作。自動化できるところは可能な限り自動化して、複雑な操作をしなくても作図できるようになっています。plusCAD水道は水道工事のみに特化したCADソフトですから、水道の図面が作りやすいようにとことん調整されているんです。

操作に使うのは、ほぼマウスのみ。間取りや設備の記号をお絵かき感覚でドンドン設置していくだけで図面ができていきます。また、追加の文字や記号もスタンプとして貼り付ける感覚ですので、手書きはもとより従来ソフトとは比べ物にならないほど早く、キレイに、楽しく図面を作っていただけます。図面作成経験のなかったご家族や事務員の方にお使いいただいているケースもたくさんありますよ!

plusCADを導入した
お客様事例はこちらから

全国市町村の申請用紙に対応!

最初に市町村を選ぶだけで、全国各市町村の申請ノウハウを自動読み込み。申請業務が初めての方でも、ほとんど修正なしで作成していただけます。

申請対応市町村について
詳しくはこちらから

強み3:豊富な機能で業務効率化!

操作が簡単だからといって、機能が少ないわけではありません。plusCAD水道は配管図・本管図面の自動作成など、さまざまな機能でスムーズな図面作りをサポートします。

見積書もワンタッチ!自動化でサクサク作業

図面が完成したら、ワンタッチで見積書をExcelに出力できます。そのほかにもアイソメや縦断面図の自動作成など、さまざまな機能を搭載。不慣れな方でも申請書類などを手軽に作っていただけるよう工夫しています。

自動化機能リスト
  • 自動配管 (器具や間取りから配管図を自動作成)
  • 縦断面図 (ワンタッチ完全自動)
  • アイソメ (ワンタッチ完全自動)
  • マス深(公枡と勾配で自動計算)
  • 引き出し文字(ワンタッチ自動作成)
  • 材料拾い出し(ワンタッチ完全自動)
  • ヘッダー配管(ヘッダーと間取りから配管図を自動作成)
  • 本管日報(図面を読み取り自動作成)
  • 部材表(Excelにデータ一括出力)
  • 見積書連動(Excelにデータ一括出力)

※Excelは米Microsoft社の商標もしくは登録商標です

日報から本管図面までスグに作れる!

「plusCAD水道」は、一般住宅やマンションなど配管、複数枡などにも対応し、簡単に申請書を作成できます。また、本管図面の作成にも対応するほか、図面から自動連動で日報を作ることも可能です。

プレゼン資料を簡単に作成できます!

プラン図が作成出来ます。(メーカーサイトから最新の商品写真を貼れる)
※卸売業者様やメーカーに頼まず自分で作成が出来ます。

詳細に関しては専門サイトをご覧ください

「plusCAD電気α」のことがよくわかる体験デモCD+パンフレット無料プレゼント中!