現場のことが分かっててCADが描けるってすごい強いんですよ!

山口設備 様

導入の目的/課題

  • 現場だけでなくパソコンでの作業もできるようになりたかった

導入効果

  • 外注費が無くなり、すべて利益に変わった!申請代行も手掛けるようになりました

 

はじめに弊社の商品を購入する前のお悩みなどをお聞きしたいのですが?

JwCADで書いてたので、確かに面倒くさいなと思っていたけど、特に問題があった訳じゃないんですよね。

逆に購入してからいいなと思ったのは、各市町村のデータが入ってるから、これを持っていけばいいっていうのが、あらかじめ分かっているっていうのが強いなと。

 

導入されてからは時間短縮出来ていらっしゃいますか? 

すっごい短縮しています。

何しろ排水の計算をしてくれるのは楽ですよね。

あと、自動で立面図を描いてくれたりとか。描くのが面倒くさいですからね。

いままで、一から描いて2時間くらい掛かってたのが、今じゃ30分掛からないくらい早くなりましたね。

ま、スムーズに行ったときだけですけどね。

 

スムーズに行かない場合と言うと?

要は、図面に描き起こす情報が足りてない時ですよね。

図面も無い改修工事とかだとまず現調に時間がかかるし、その上で図面を一から描くとなると結構時間がかかりますよね。

 

初めてplusCAD水道を見て頂いたときはどんな印象でしたか?

まず楽だなっていうのと、やっぱり市町村の申請書がはじめから、入ってるのはいいんじゃないですか。

いちいちどんな書類が必要か役所に行って聞かなくて済む、それが便利。

作業も楽ですよね、自分たちみたいなExcelとかWordとかしか使えない人間でも、簡単にスムーズに入っていける!

って言う印象はすごいありますね。そこはすごく便利だなと。

あと「サポートで教えに来ます」ってのが、何か良かったですね。

それで事務員を雇おうという気持ちになったのがあったなと、今思うと。

 

パッとご覧になられて、すぐに購入頂いたんですか?

そうそう、あっ良いな、楽だなと思って。

自分ではいずれそういう申請なんかも増えるだろうなと思って。

なので、早い段階で購入しちゃってもいいのかなっていう感じになって。

 

ご提示した導入費用の面ではどうでしたか? 

うーん、金額面では多分、回収しきってるでしょうけど、ただその時は高い安いはなかったですね。

まぁ、その辺だろうなって感覚はありました。

回収できる金額見合わなければもちろん購入には至らないんですけど、それ以上に自分なりにそういうのができるようになりたいなって思ったのが一番でかいですね。

現場でスコップだけの作業じゃなくて、パソコンでの作業もできるようになりたいなっていうのが強かったかもしれないですね。

正直、代行に頼むと3万5千円ぐらい掛かるじゃないですか?

上下水セットで取り出しなんかあると、10万ぐらいもってかれるわけじゃないですか?

と思ったら、これがそのまま利益になるんだったら自分で描ける方がいい。

マウスしか動かさない、材料が掛からない、一番儲けられるとこじゃないですか?(笑)

 

それまでは外注費も当たり前にかかるものだと思ってらっしゃった?

そう、かかるものだと

いや、もったいねーなーとは思ってたんだよね。

正直頑張れば自分でもできる。だけど申請って時間との勝負じゃないですか、申請してないと工事が、現場が動かない。

 

独立をされるときに、水道申請業務がついてくる事はあまり考えない?

多分感覚が違って(笑)

自分たちは、やっぱ現場上がりなんで、頭を使ったりとか、計算したりとか苦手な人間がやってるわけですよ(笑)

独立するって時は体一個で手伝いにいったり、仕事を受けたりっていう形で始めるので、申請とかは一切頭に無いパターンが多いんですよ。

ずーっとこういうのはやんない人もいますし、自分みたいにちょっとやってみようかなと思って出来るようになればそれでいいかなと。

自分が正直、勤めてたころなんか「事務仕事なんてたいしてねーだろ」なんて思ってたんですよ。

 

何か調べるってなった時って何を見ることが多いですか? 

あー、書類関係はインターネットで調べちゃいますよね。

こう、なになに用意してって、よくわかんない施工管理計画出してって言われて<施工計画に必要なもの>とか、だから、施工計画書の代案とかあったら、すっげー良いと思いますよ。

施工計画って、結局どこの役所も、水道課にしても、出してくださいって言うだけで、どういうの出せばいいんですかって聞くと、「それは自分で調べてください」みたいな。

だから自分で調べながらすげー夜な夜なやってたんですよね。

 

こういうのは、忙しい方にとっては、めちゃくちゃ負担じゃないですか?

そうなんですよ。

結局さっきも言ったように、<体を動かしてこそ仕事>っていう先入観があって、書類を出して初めて手がつけられるとか、そういうのが感覚的に無いんですよね、未だに無いですもん。

やっぱり申請は重要ですよ。ほんと一番重要ですよね。

ただ現場の人間とかは、それがまだ肌身に染みてないから「申請遅せーよ」「早くやれよっ」っていう感覚。自分でやったことない人はそうだから。

だから、役所の人と喧嘩になっちゃうのって、結局慣れてない人がやるからなんですよ。

自分もJWで描いてた頃なんか何回もやり直しくらって、一回で言えよって・・・

あんたたち分かってないわって思ってたんですけど、こっちが分かってないんですよ。書類用意していかないから。

たぶん市町村によってはいろんな書類あるから、あれがない、これがないって言われると思うんです。

ただ、そん中でもある程度、出来上がって持ってくのと、わかんないまま図面を持ってくのと全然違うと思うので、その辺が良いんじゃないですかね?

 

未来のplusCADユーザーに一言お願いします。

それこそ「体を動かすんじゃなくて手を動かして稼ぎましょう」じゃないけど、その方が面白いかもしれないですよね。

申請代行とか。

まずは、気軽に説明を受けてみたら、いいんじゃないですか?

 

そんな、株式会社山口設備さんが作業時間を大幅短縮できたソフト「plusCAD水道V」を動画でご紹介!

 


タグから選ぶ

お電話でのお問い合わせ

0120-460-175
0120-460-175
受付時間
【土日祝定休】9:00〜18:00

ピックアップコンテンツpickup content

×