• 徹底サポートの電気・水道CAD|プラスバイプラス

  • 導入を検討されている方

  • 0120-460-175

  • ユーザー様サポート

  • 0120-341-020

  1. 受付時間
  2. 9:00~18:00(土日祝定休)

電気設備業の
『仕事がすすむ』をお手伝い!
手間暇かかる作業は「plusCAD電気α」にお任せ!
現在の仕事に余裕ができ、「利益拡大」「生産性向上」
に紐づく仕事につぎ込むことができる!

plus CAD 電気α

設備業者としてせっかく良いものをもっていながら、なかなか利益に結びついていないとしたら、もしかしたら皆様が本来すべき仕事ができていないからかもしれません。そんな時は、ちょっと視点を変えてみましょう。
たとえば、電気設備図面や見積り作成に必要以上に時間と労力を取られていませんか? まだ旧来の手描きであったり、効率の悪いソフトを使っていたり──もし、そうだとしたら、株式会社プラスバイプラスが自信をもって「plusCAD電気α」をおすすめします。
このCADソフトならこれまでパソコンが苦手と敬遠していた方でも、その日から使えるほどの簡単操作が売り。しかも、図面を描いたら自動的に見積りまでできているので、「業務効率改善」「仕事の時短化」に最大限に貢献します。


             

製品紹介動画を見る

plusCAD電気αを導入すると叶う2つのいいこと

1.社長の時間が生まれる!
仕事だけでなく、生活スタイルまで変わる!

「plusCAD電気α」は、作図も見積りもすべての作業をマウスひとつで完結できるこのシンプルさが最大の特長です。これまで難しかったCAD操作の大半を自動処理に置き換えたことで、最小のクリック回数で図面が描けます。だからパソコン初心者の社長でも、すぐに始められます。これだけ簡単だから、一度覚えれば操作方法を忘れることがありません。操作が少ないので、当然、仕事も早くなります。また図面作成経験のなかったご家族や事務員の方にお使いいただいているケースもたくさんあります!
簡単な操作で作図や見積りがスピーディーに行えて仕事の能率もぐんと上がったという一方で、重い荷から開放されたことでワークライフバランスが改善されて、生活にゆとりや幸せを感じるようになったというユーザー様が増えています。仕事だけではない、生活の質さえ変えてしまう「plusCAD 電気α」導入効果にご期待ください。

2.請けられる仕事の数が多くなる!
現場の時間を増やせて売上が上がる!

電気工事業を営む限り、図面作業は避けて通れないのは承知の上。ただ、もっと簡単に済ませられたら、空いた時間で他案件の見積りをいくつも作成でき、現場管理にも人員を割けて別途管理費を請求できるのに──そんなお悩みを持つ経営者の方、現場責任者の方はきっと少なくないでしょう。また、いまだに手描きで負担がきつい、高価で多機能なCADソフトを導入したものの使い方が複雑でかえって仕事が増えたといった声もよく耳にします。
CADと見積りが連動した「plusCAD 電気α」は、これまで図面も見積書も手書きという方にも、見積書は別途エクセルで作成という方にもおすすめ。導入していただければ、作業時間の大幅な短縮が可能なだけでなく、図面に反映された資材の数量集計や原価計算もワンタッチで行えてたいへん便利です。現場の管理コストもトータルで把握できます。また、業務全体の効率化が実現できるので、空いた時間で一社でも多く営業したり、より多くの見積りを提出したりと、利益に直結した活動に専念できます。

plusCAD電気α導入のBefore/After比較

『仕事がすすむ』 plusCAD 電気αが選ばれる理由

『仕事がすすむ』 図面機能

自動化できるところは可能な限り自動化して、複雑な操作をしなくても作図できるようになっています。
電気工事のみに特化したCADソフトですから、最小限のクリック数で電気図面が完成できるようにこだわって開発しました。

  • PDF・DXFなど多くの
    CADデータに対応!

    PDF形式/JWCAD/AUTOCAD/DXFファイルの読込み・書込みが可能です。更に紙図面の場合、スキャナを使ってCADに取り込むこともできます。

  • 材料拾い集計で
    拾い漏れなし!

    図面で書いた材料の数量を瞬時に拾い出す事ができます。自動で拾い出すので、拾い漏れを防ぐことができます。

  • 配線配管の作図が早く
    なる補助機能!

    配線を書くだけで角の丸みをつけたり、配線が重なったら自動的に重なり部分を切断したり、配線と同時に特記(配線の種類)を作画したりと、作図が早くなる補助機能を備えています。

  • 電力会社への申請も
    ラクラク!

    分電盤、系統図、高圧、自動火災報知設備、特記仕様書、凡例図面枠などのひな型から、施工要領図や、全国の電力会社申請書フォームまで、各種データを標準装備しています。

  • 図面機能詳細はこちら

『仕事がすすむ』 見積書・請求書機能

図面が完成したら、ワンタッチで見積書を作成できます。そのほかにも値引き計算や請求書作成など、さまざまな機能を自動化し、不慣れな方でも工事図面や見積書・請求書を手軽に作っていただけるよう工夫しています。

  • 図面からワンクリックで
    見積書へ連動!

    図面に電気シンボルや配線を配置すると、ボタンをワンクリックするだけで正確な見積り書ができます。また原価計算・材料集計・請求書・納品書まで連動しています。

  • 主要メーカー
    電材100,000点登録!

    電子辞書のように単価を調べることができますので、何冊もカタログを机に広げる必要はありません。
    ※カタログ単価データは無料で更新できます。

  • 設定金額で材料金額を
    調整できる!

    金額調整機能で簡単に金額を調整する事ができます!
    設定したい金額を入力すると、選択した材料内で金額を割り振ります。

  • 原価計算書も見積と同時に自動作成される!

    現場管理に必要な原価計算書が見積/請求の作成と同時にできあがります。印刷時に切り替えることができます。

  • 積算機能詳細はこちら

『仕事がすすむ』 超カンタン操作!

パソコンに不慣れな方でも、その日から使いこなせるシンプルな操作性が魅力の「plusCAD 電気α」。
電気設備図面専用CADだから、普段から聞きなれた電気用語や器具名の切替ボタンで構成された画面周り。
汎用ソフトのJwcadよりも取っ付きやすくて簡単! だから仕事がすすむ!

  • 操作に使うのはマウスの左ボタンだけ!

    電気設備図面専用ソフトなので、無駄な機能がなく操作は全て左クリックだけ。
    キーボードは触りません!

  • CAD画面のメニューは日本語表記で配置!

    電気・建築のメニューを日本語表記で配置しています。
    メニューにマウスカーソルを移動するとヒントも表示します。

  • 電気シンボル多数収録だからすぐ書ける!

    電気設備図面を描く為に必要なシンボルを多数収録しています。
    オリジナル部品の追加登録も簡単です。追加登録した部品に単価設定もできます。

  • 誰でも使えるから業務を社員と分担できる!

    図面も見積りも一人で頑張っていませんか?「plusCAD電気α」は誰でもすぐに使えるシンプルな操作性ゆえに事務員さんにもパソコン初心者の方にもお使いいただけます!

  • Jwcadとの違いはこちら

プラスバイプラスだけができる! 4つのサポートはすべて無償!

  • 1.訪問サポート

    インストラクターが訪問して直接アドバイス!

  • 2.電話サポート

    フリーダイヤルで気軽にお問い合わせ!

  • 3.通信サポート

    オペレーターと画面共有するから疑問も即解決!

  • 4.LINEサポート

    お客様のタイミングで質問・相談できる!

無償サポートの詳細はこちら

価格について

価格につきましては、お客様の業務内容に合わせて
適切な金額にてお見積りを算出させていただきます。

価格についてのお問い合わせ・お見積りはこちら

プラスバイプラスは全国に9拠点

プラスバイプラスは全国9箇所に支店と営業所を展開しております。
支店と営業所が各所に在るため、お客様の元へすぐに駆け付けられる体制を整えております。

『仕事がすすむ』を実感! お客様のお喜びの声

よくある質問

  • パソコン操作が苦手なので、操作を覚えられるか不安です。

    弊社はサポートを強みにしております。
    導入してすぐの訪問サポートや不明点が発生した際の電話・遠隔・LINEサポートなど
    「わからない状態」をなくす体制が整っております。運用サポートはお任せください。

  • 導入後の訪問や遠隔サポートに費用は発生しますか?

    導入後の訪問や遠隔サポートの費用は無料です。お気軽にご利用ください。

  • 夜間に図面や見積りを作ることが多いのですが、サポートは受けられますか?

    はい、弊社には夜間電話対応のMPSサポートがあります。
    詳細はMPSサポートページをご覧ください。

    MPSサポートの詳細をみる


その他のよくある質問はこちら

導入までの流れ

ご提案から納品に至るまで、
お客様のお手を煩わせることなく導入いたします

プラスバイプラスの目標は、 『ただ売るだけではなくお客様にソフトを使っていただき、実際に業務効率化を実現していただくこと』です。
そのために、お客様の仕事内容やお悩み、会社の将来についてなどのヒアリングを重視した導入の流れで商品をご提案しております。

導入までの流れの詳細はこちら

取扱ソフト ラインナップ