プラスバイプラスの得意分野・強み

安心の3Wayサポート! カンタン操作で すぐマスター! 豊富な機能で 業務効率化!「訪問」「電話」「通信」 3種類のサポートで徹底フォローします!
電気工事店向けplusCAD電気α、水道工事店向けplusCAD水道は、工事に関わる図面や見積書を誰でも簡単に作成することができるソフトです。
更に、手書きや汎用CADと比べると大幅な時間短縮ができるため、業務効率アップ・生産性の向上、売上拡大に貢献できます。
コチラのコラムでは、お客様に取って弊社商品の魅力や、今後、CADソフトを検討するさいに有益な情報をどんどん公開していきますのでお楽しみに!

人気のキーワード

JWCAD PDF plusCAD電気α サポート フリーソフト 図面 手書き 水道CAD 水道工事 申請書 簡単 資格 配線図 電気 電気CAD 電気工事 電気工事士 電気設備 電気設計 電気配線

電気CAD

電気配線工事にCADソフトを活用しよう!

住宅やビルなどで電気設備は多様化しており、電気工事もそれに伴い複雑になっています。電気機器の数も増え、電気配線が複雑になっており、工事の効率化は重要な課題です。電気配線工事には設計図となる電気配線図が欠かせませんが、その作図は手間のかかるものです。自宅でのDIYや小規模な工事であれば、手書きで済ませることも可能ではありますが、大規模な工事になればそう簡単にはいきません。また、手書きでは急な依頼に対応して修正するのも一苦労です。パソコンで作図ができるCADソフトを導入している場合でも、使い方が分かりづらかったり、逆に手間がかかってしまったりして、お困りの方も多いかもしれません。そこで、今回は電気配線工事に役立つCADソフトとして、電気配線図を簡単に作図できる「plusCAD電気α」を紹介します。

続きを読む

電気設備の設計にはplusCAD電気αがおすすめ!

空調設備から通信機器まで、あらゆる建築物には電気設備が欠かせません。電気機器も多様化しており、電気設備の設計はますます重要になっています。電気設備を設計するには建物の図面を元に、設計図となる電気設備図面を作成することが必要です。この図面は依頼主だけでなく、現場の工事に従事する方にも分かりやすいものでなくてはなりません。手書きでは時間がかかったり、読みやすくするにも手間がかかり、急な修正に対応するのも難しくなります。JWCADなどのCADソフトを使えば、比較的簡単にきれいな図面が作成できますが、うまく使いこなせていなかったり機能に満足できなかったりしている方も多いかもしれません。そこで、電気設備の設計に便利なCADソフトとしてplusCAD電気αを紹介します。

続きを読む

いまさら聞けない電気配線図の種類!効率のよい配線図の作成方法とは?

電気工事に電気配線図は欠かせません。しかし、その種類の多さには驚かされます。数ある電気配線図を1枚ずつ手書きしているケースや汎用のCADソフトを導入しているケースでは、どうしても時間や手間がかかってしまいます。もちろん、慣れによって克服できる部分もありますが、実際の現場では忙しさも加わり、図面作成だけに多くの労力を割くことはできません。そこで、必要とされる電気配線図を例にあげながら、効率よく図面作成する方法を紹介します。

続きを読む

水道CAD

水道配管はDIYでもできる!?「plusCAD水道」のすすめ

ガスや電気の工事とは違い水道工事なら資格も不要と勘違いして、DIY(日曜大工)に興味がある一般人が水道工事を行うケースは少なくありません。しかし、軽微な工事であっても、資格を持ったプロが作業を行うことが基本です。しかし、インターネットなどで情報を集めれば、DIY感覚で工事が可能と考える人が増えてきています。工事費を抑えたいから、自分にもできそうだから、きっかけはいろいろありますが、素人による水道工事は危険性も伴います。今回は、プロの作業を振り返りつつ、DIYとは何が違うのか確認していきましょう。

続きを読む

水道配管工事の図面作成にはCADソフトの導入が有効!おすすめはプラスバイプラスの「plusCAD水道」

水道配管工事において、図面作成は重要な作業工程のひとつです。ですから、図面作成のためにCADソフトの導入を考えている、もしくはすでに導入しているという人もいることでしょう。しかし、CADソフトならなんでも良いというわけではありません。正しく作業効率を向上させるには、操作性は快適か、必要な機能は充実しているかなどに留意しながら、適切なものを選ぶ必要があります。そこでここでは、優れた操作性と便利な機能を併せ持つCADソフト「plusCAD水道」について解説していきます。

続きを読む

水道工事の標準仕様書の概要!水道CADを使えば便利って本当?

水道工事には標準仕様書に基づいた作業が欠かせません。水道工事の従事者であれば、その重要性を十分理解しているでしょう。しかし、標準仕様書は膨大な情報量であり、その内容を完璧に把握するのは容易ではないです。内容が改定されることもあるので、常に最新の情報についても把握しておかなければなりません。そういった手間を削減し、業務の効率化を図るために有効なのは水道CADの利用です。標準仕様書の概要と水道CADの利便性を確認していきましょう。 続きを読む

電気工事

無資格で電気工事をするとどうなる?罰則や資格の取得方法とは

電気工事の仕事に従事する場合、必ず持っていなければならないのが電気工事士の資格です。電気工事士の資格には第一種と第二種の2種類がありますが、最低でも第二種を有していない限りは工事の実務に携わることができません。この資格を有しないまま電気工事を行った場合、電気工事士法によって懲罰が与えられることが定められています。そこで今回は無資格で電気工事を行うことの危険性や行った場合の罰則、資格を取得するための方法について詳しく解説しましょう。

続きを読む

失敗しないスイッチやコンセントの電気配線は何をポイントにする?

電気工事の種類にはさまざまなものがありますが、スイッチの位置や使い勝手は使う側にとって気になりやすいものです。コンセントの位置も同様のことがいえます。建物が完成し、使い始めてすぐに気づくのがスイッチの場所であったりコンセントの位置や数だったりします。
オフィスや一般住居、そして店舗など、目的に応じた使いやすさを提供するにはどのような点にポイントを置いて電気工事を行ったらいいでしょうか。打ち合わせから注意しておきたい、スイッチの位置のポイントについて解説します。

続きを読む

電気工事士なら知っておきたい作業用ゴム手袋の話

電気工事士が作業時にもっとも気をつけなければならないもののひとつといえば感電事故です。どんなに気をつけて作業をしていても、現場の状況やちょっとしたミスで事故は起こることがあります。そのような事故を未然に防ぐために身につけておきたいのが電気工事用のゴム手袋です。作業用のゴム手袋にも種類があり、作業によって手袋も分けて使用する必要があります。今回は電気工事士が事前に知っておくべき作業用ゴム手袋について解説していきます。

続きを読む