プラスバイプラスの得意分野・強み

安心の3Wayサポート! カンタン操作で すぐマスター! 豊富な機能で 業務効率化!「訪問」「電話」「通信」 3種類のサポートで徹底フォローします!
電気工事店向けplusCAD電気α、水道工事店向けplusCAD水道は、工事に関わる図面や見積書を誰でも簡単に作成することができるソフトです。
更に、手書きや汎用CADと比べると大幅な時間短縮ができるため、業務効率アップ・生産性の向上、売上拡大に貢献できます。
コチラのコラムでは、お客様に取って弊社商品の魅力や、今後、CADソフトを検討するさいに有益な情報をどんどん公開していきますのでお楽しみに!

人気のキーワード

JWCAD PDF plusCAD電気α サポート フリーソフト 図面 手書き 水道CAD 水道工事 申請書 簡単 資格 配線図 電気 電気CAD 電気工事 電気工事士 電気設備 電気設計 電気配線

電気CAD

CADで電気図面を作成!配線図を描くときのメリットは?

電気図面の中でも、特に複雑なのが配線図の描き方です。慣れていない人は正しく線を引くだけでも一苦労でしょう。また、配線図は電気工事の要となります。もしも配線図に問題があれば、電気工事が失敗に終わる可能性も出てきます。配線図を描く際、CADを使う人が大半になっていますが、機能を使いこなせている人はそれほど多くないでしょう。この記事では、CADを利用して配線図を作成するときのメリットや注意点について解説します。

続きを読む

CADって何が便利なの?手書きよりもCADで電気図面を作成するべき理由

図面作成ソフトである「CAD」は多くの工事業者で導入されています。しかし、CADを取り入れてもなかなか使いこなせずに、結局は手書きで電気図面を作成する従来の方法に戻ってしまうケースも少なくありません。CADを使いこなせないのは機能に問題があるというより、CADの便利さを正しく理解できていないからだといえます。この記事では、CADによって業務効率を向上させるために知っておきたい「CADを便利に使うコツ」を解説していきます。

続きを読む

電気配線工事にCADソフトを活用しよう!

住宅やビルなどで電気設備は多様化しており、電気工事もそれに伴い複雑になっています。電気機器の数も増え、電気配線が複雑になっており、工事の効率化は重要な課題です。電気配線工事には設計図となる電気配線図が欠かせませんが、その作図は手間のかかるものです。自宅でのDIYや小規模な工事であれば、手書きで済ませることも可能ではありますが、大規模な工事になればそう簡単にはいきません。また、手書きでは急な依頼に対応して修正するのも一苦労です。パソコンで作図ができるCADソフトを導入している場合でも、使い方が分かりづらかったり、逆に手間がかかってしまったりして、お困りの方も多いかもしれません。そこで、今回は電気配線工事に役立つCADソフトとして、電気配線図を簡単に作図できる「plusCAD電気α」を紹介します。

続きを読む

水道CAD

水道工事の配管図面の作成で専用CADソフトを導入するメリットとは?

水道の給水工事・排水工事を施工する場合は、工事前に必ず工事図面を作成します。この図面は発注先から求められるだけでなく、各自治体に提出する申請書類にもなりますので、正確に作成しなければなりません。水道工事を専門とする業者であっても、昔ながらの手書きやJWCADなどで図面を作成しているところはいまだ多いのですが、最近は水道工事用に開発された専用CADソフトも充実してきています。今回はこういった専用ソフトを導入するメリットについて紹介します。

続きを読む

水道配管はDIYでもできる!?「plusCAD水道」のすすめ

ガスや電気の工事とは違い水道工事なら資格も不要と勘違いして、DIY(日曜大工)に興味がある一般人が水道工事を行うケースは少なくありません。しかし、軽微な工事であっても、資格を持ったプロが作業を行うことが基本です。しかし、インターネットなどで情報を集めれば、DIY感覚で工事が可能と考える人が増えてきています。工事費を抑えたいから、自分にもできそうだから、きっかけはいろいろありますが、素人による水道工事は危険性も伴います。今回は、プロの作業を振り返りつつ、DIYとは何が違うのか確認していきましょう。

続きを読む

水道配管工事の図面作成にはCADソフトの導入が有効!おすすめはプラスバイプラスの「plusCAD水道」

水道配管工事において、図面作成は重要な作業工程のひとつです。ですから、図面作成のためにCADソフトの導入を考えている、もしくはすでに導入しているという人もいることでしょう。しかし、CADソフトならなんでも良いというわけではありません。正しく作業効率を向上させるには、操作性は快適か、必要な機能は充実しているかなどに留意しながら、適切なものを選ぶ必要があります。そこでここでは、優れた操作性と便利な機能を併せ持つCADソフト「plusCAD水道」について解説していきます。

続きを読む

電気工事

電気回路設計とは?電気回路と電子回路の違いって何?

電気回路設計では難しい専門用語がたくさん出てきます。なかには似ているような言葉も多く、どこがどのように違うのかよくわからないという用語もあります。まずはそれぞれの意味や違いをしっかり理解することが大切です。今回は、電気回路設計について、また電気回路と電子回路の違いについて説明していきます。さらに、電気回路設計をするうえで便利なソフトとしてCADがありますが、CADを導入するメリットや選び方のポイントについても紹介します。

続きを読む

無資格で電気工事をするとどうなる?罰則や資格の取得方法とは

電気工事の仕事に従事する場合、必ず持っていなければならないのが電気工事士の資格です。電気工事士の資格には第一種と第二種の2種類がありますが、最低でも第二種を有していない限りは工事の実務に携わることができません。この資格を有しないまま電気工事を行った場合、電気工事士法によって懲罰が与えられることが定められています。そこで今回は無資格で電気工事を行うことの危険性や行った場合の罰則、資格を取得するための方法について詳しく解説しましょう。

続きを読む

失敗しないスイッチやコンセントの電気配線は何をポイントにする?

電気工事の種類にはさまざまなものがありますが、スイッチの位置や使い勝手は使う側にとって気になりやすいものです。コンセントの位置も同様のことがいえます。建物が完成し、使い始めてすぐに気づくのがスイッチの場所であったりコンセントの位置や数だったりします。
オフィスや一般住居、そして店舗など、目的に応じた使いやすさを提供するにはどのような点にポイントを置いて電気工事を行ったらいいでしょうか。打ち合わせから注意しておきたい、スイッチの位置のポイントについて解説します。

続きを読む