• 徹底サポートの電気・水道CAD|プラスバイプラス

  • 導入を検討されている方

  • 0120-460-175

  • ユーザー様サポート

  • 0120-341-020

  1. 受付時間
  2. 9:00~18:00(土日祝定休)

i

【重要】サポートサイト閲覧の際にログインが必要です。

×

SFCファイルとは?開き方やCADデータへの変換方法を解説

人気記事1JWCAD電気CAD水道CAD
SFCファイルとは?開き方やCADデータへの変換方法を解説

SFCファイルは、CAD データ交換標準のSXF形式に含まれるファイル形式です。

SXF形式は公共工事において図面データを交換する際の標準的な納品フォーマットとなっており、CADソフトを活用するなら押さえておく必要があります。

実際にCADソフトを使っているものの、SFCファイルについて理解が進んでいない人もいるようです。

そこでこの記事では、SFCファイルの概要と特徴、JWCADを使ってSFCファイルを開く方法について解説します。

SFCファイルとは?

SFC(Scadec Feature Comment file)ファイルとは、拡張子の「.sfc」で保存されたファイルのことで、CADデータを保存する際に使用されています。
「CADデータ交換標準開発コンソーシアム(SCADEC)において策定されたCADデータ交換基準のSXF(Scadec data exchange format)形式にSFC形式が含まれており、国際標準化機構であるISO10303の 製品モデルデータ交換規格「STEP AP202」に準拠した形式です。
 

SXF形式が開発されたのは、WTOの政府調達協定によって国際規格の使用が義務となり、公共事業において図面データをやり取りする際は特定のCADソフトに依存しない必要性が生じたためです。
なお、SXF形式にはP21形式とSFC形式の2種類あり、P21形式はISO規格に準拠している一方で、SFC形式はISOには準拠しない国内向けの形式となっています。
 

SFCファイルの特徴

SFCファイルは、前述したようにSXF形式に含まれる拡張子となっており、その役割はP21形式のファイル交換を補うことにあります。
公共事業を請け負い、役所から届く図面データは拡張子が「.p21」または「.sfc」になっているため、ファイルを開くにはSXF形式に対応していることが必要です。
 

また、SFCファイルはローカルなデータ構造のファイル形式でフィーチャコメントとも呼ばれています。
国内だけで利用可能な簡易版とはいえ、P21ファイルよりも軽い仕様となっており、ファイルサイズが小さくなるのも特徴です。
P21ファイルのファイルサイズは、SFCファイルよりも約3~8倍あるとされているため、SFCファイルのほうがパソコンに負担をかけずに保存できます。
 

JWCADでSFCファイルを開く方法

JWCADでSFCファイルを開くには「SFCファイルを開く」コマンドを使います。
JWCADの上部にあるメニューバーから「ファイル」を選択し、プルダウン表示されるメニューから「SFCファイルを開く」を左クリックしてください。
プルダウンリストのなかには「JWCファイル」「DXFファイル」もあるので間違えないように気をつけましょう。
次に「ファイル選択」の画面が表示され、ダイアログボックスのファイルの種類が「sfc」に自動で切り替わっていることを確認してください。
保存されているSFCファイルが表示されるので、開きたいファイルを選んでダブルクリックすると開きます。
 

JWCADでSFCファイルを開けない場合

上述した手順でSFCファイルを開けない場合もあります。
「SFCファイルを開く」からファイルを開こうとすると「JW_CADでは読み込めないファイルです」と表示されたり、ダブルクリックで読み込もうと思っても「このファイル形式には対応してません」と表示されたりするケースで悩む人は少なくないようです。
また、SFCファイルの保存はできるものの、読み込みはできないといった症状もあります。
 

これらは、最新バージョンのJWCADでは表示されないので、インストールをやり直すのがおすすめです。
または、マイクロソフトのダウンロードにアクセスのうえ「Microsoft Visual C++ 2008 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ MFC のセキュリティ更新プログラム」をインストールすることで解消できます。
 

まとめ

SFCファイルはCADデータを保存するための拡張子で、P21ファイルとともにSXF形式と呼ばれるCADデータ交換標準に含まれます。
公共工事において、SXF形式で図面データを交換することが定められているので、この機会に対応を検討しましょう。
また、現在JWCADを使用している、または使用を検討している場合はCADソフトの「plusCAD電気α」にも注目してみてください。
JWCADは操作が属人的になりやすいですが「plusCAD電気α」は簡単な操作で図面作成と見積書作成が可能です。
SXF形式で保存する際はファイルの拡張子を「.sfc」または「.p21」のどちらかを選べるので、図面データの提出先に合わせて臨機応変に対応できます。
 

SFCファイルについてよくある質問

SFCファイルとはどんなファイルですか?

拡張子のひとつである「.sfc」で保存されたファイルがSFCファイルです。
一般的にCADデータを保存する際に使用されており、SXF形式と呼ばれるCADデータ交換標準に含まれています。
公共工事では、特定のCADソフトで使われているファイル形式ではなく、標準的なファイル形式で図面データを交換することが必要となっているため、SXF形式で統一されています。
ちなみに、SXF形式にはP21形式とSFC形式の2種類あり、P21形式は国際基準のISO規格に準拠しており、ファイルサイズはSFC形式の3~8倍ほどあります。
SFC形式は国内向けの簡易版で、ファイルサイズが小さいのが特徴です。
 

JWCADでSFCファイルを開く方法を教えてください。

「SFCファイルを開く」コマンドを使ってファイルを開きます。
まず、JWCADの上部にあるメニューバーの「ファイル」を選択し、プルダウン表示されるメニューから「SFCファイルを開く」を左クリックします。
次に「ファイル選択」の画面が表示されますが、表示されるのは保存されているSFCファイルだけです。
SFCファイルがなければ画面上には表示されません。
一覧のなかから開きたいSFCファイルを選んでダブルクリックすると開きます。
 

JWCADでSFCファイルを開けない場合はどうすればいいですか?

最新バージョンのJWCADを使用していない場合にSFCファイルを開けない場合があるので、公式サイトで最新バージョンをインストールしましょう。
SFCファイルが開けない場合は「JW_CADでは読み込めないファイルです」「このファイル形式には対応してません」といった表示が出ます。
またはファイルの保存はできても読み込めないといったケースもあります。
 

やってみた動画 バナー

ピックアップコンテンツpickup content

i

【重要】サポートサイト閲覧の際にログインが必要です。

×