• 徹底サポートの電気・水道CAD|プラスバイプラス

  • 導入を検討されている方

  • 0120-460-175

  • ユーザー様サポート

  • 0120-341-020

  1. 受付時間
  2. 9:00~18:00(土日祝定休)

i

【重要】2022年11月1日から、サポートサイト閲覧の際にログインが必要になります。

×

電気工事の仕事探しにはマッチングアプリが有効!おすすめ5サイトを紹介

  • 公開日:2022年02月14日
水道工事要~KANAME~見積り電気工事
電気工事の仕事探しにはマッチングアプリが有効!おすすめ5サイトを紹介

電気工事の仕事探しに求人情報サイトを利用している人は多いはずです。しかし、最近では業界・業種ごとに職人と業者を結ぶマッチングアプリが多数、登場しています。マッチングアプリを利用すれば、業務内容を詳しく絞り込めるため、仕事探しがはかどりやすいです。ここでは電気工事の仕事探しにおすすめのサイト・アプリを5つ紹介します。

ツクリンク

ツクリンクは日本最大級の建設業ネットワークを駆使して元請業者や協力業者と職人を結ぶマッチングサイトです。無料登録で全国57,910社の参加業者とメッセージのやりとりができます(一部、有料プランあり)。運営で事業者の所在や加入保険の証明書などを丁寧に確認しており、取引上のトラブル報告も注視しているため、安心して仕事探しに集中できます。有償にはなりますが、発注者の不払いや倒産時の工事代金を運営が保証しているため、金銭トラブルへの対応もしてもらえるという点でも、安全なマッチングサイトです。
登録後は募集業者のなかから、電気工事関連の業務依頼を掲載している取引先に連絡を送ります。条件の確認と打ち合わせの日程調整が済んだのち、双方が契約に同意すれば成約です。また、最新の募集内容がメールで届くため、地域や業種を設定するだけで必要な情報が得られます。画面も見やすく、初めて取引するという方に便利な定型文機能などもそなえているため、ITツールに不慣れな人にもおすすめです。
 

アシスト

アシストは登録数が全国2,000社超のお仕事マッチングサイトです。成約手数料・月額料・退会費などがすべて無料です。1件紹介につき一律金額を徴収する料金体系になっているため、他社サービスよりも低負担・ローリスクに仕事探しができる点が魅力的です。さらに、専属のサポートスタッフがパートナー1社につき1名付くため、相談などに乗ってもらいやすい作りになっています。
利用者は登録後に業種と地域を設定するだけで、条件に合った仕事を紹介してもらえます。内容確認後に「案件受諾ボタン」を押すだけで先方とのやり取りに入るため、効率的に仕事探しを進められます。また、案件紹介後の報告義務や手続きなど、面倒な事務処理が一切発生しないことも大きな利点です。ただし、紹介される案件のなかには、依頼内容の状況から詳しい現場の状況が捉えづらいものもあります。そのため、先方とのやり取りのなかで必要な情報を埋めていくといった機転が求められるかもしれません。
 

助太刀

助太刀はアプリユーザー数が16万事業者を超える大手の建設現場マッチングアプリです。2020年度に建設業界のマッチングサービスとして初となる「i-Construction大賞」を受賞し、国土交通省から評価されていることでも知られています。利用者は電気工事に限らず、内装・塗装や土木・土工など、全国81職種の条件から求人検索が可能です。月額料金が掛かりますが、アプリを入れるだけで簡単に利用できることから、ITサービスに慣れていない人でも使いやすい人気のアプリ。メッセージ画面もLINEと似た設計になっているため、非常に見やすい点も優れています。
助太刀の特徴のひとつは、工事代金の受け取りを確実・素早く行えることです。「助太刀あんしん払い」を利用すれば、助太刀が工事代金を立て替えて支払うため、セブン銀行ATM・銀行口座ですぐに報酬を受け取れます。そのほかにも、案件の成果に応じて双方のあいだで評価を付けられるため、取引相手が過去にトラブルを起こしていないかを確認できるなど、安全で使いやすい仕組みになっています。
 

エレキング

エレキングは数ある建設業界マッチングアプリのなかでも電気工事に特化したアプリです。本名と電話番号の登録後にSMS認証を済ませれば、可能な仕事内容などを入力するだけで簡単に設定が完了します。仕事完了後は独自の評価システムで職人としての信頼性を可視化。モチベーションアップにつながるだけでなく、ランクが上がるにつれて受注率も上がるため、使えば使うほど仕事探しが楽になります。納得できる条件下で働きたいという職人や、一年を通じて依頼件数を安定させたいという職人におすすめです。
また、検索機能が細かく、条件を詳細に絞ることができるため、自分に合った電気工事案件が見つかりやすいという点も魅力です。設定した地域だけでなく、隣接する都道府県までエリアが拡大できる上に、案件の住所をタップすれば地図アプリで現場を確認することもできます。電気工事を専門に扱うアプリを探している人にとって、うってつけのマッチングアプリです。
 

請負市場

請負市場は掲載案件数が10,000件を超える建設業界専門のマッチングサイトです。登録企業数は19,000社を超えて全国に拡がっているため、土地勘や人脈がない環境で電気工事の仕事探しをしている人でも案件が見つかりやすいサイトです。登録後の本人確認が済めば、希望する地域と業種を登録するだけで案件通知を受信できます。もちろん、こちらから仕事検索をして応募することも可能です。案件には見積もり応募や希望価格の記載もあるため、現状の仕事の単価に不満をもっている場合は、そうした条件も目安に仕事選びができます。
また、請負市場では「お気に入り登録」や応募のほかに、別途「質問する」というボタンを設けて、職人と業者のやり取りをスムーズにできる工夫がされています。スマホライクで見やすいUI/UX設計になっているため、ITが苦手な人でも安心して使えるはずです。
 

まとめ

電気工事の仕事探しの手段も現在では多様化しています。IT技術が発展するにしたがって、便利なマッチングアプリやサイトが世に出回りはじめているのです。それぞれ多少の差はあるものの、いずれもトラブル時の対応やサポート体制が万全なので安心して利用できます。他の職人と差を付けたいという人や、いまよりももっと条件の良い電気工事案件を探したいという人は、ぜひ登録してみてください。
 


 

電気工事のマッチングサイトについてよくある質問

マッチングサイトに登録したものの電気工事以外の案件ばかりが検索に引っかかってしまいます。

マッチングサイトの種類によっては電気工事以外の案件にボリュームがあるため、なかなか目当ての仕事が見つからないというケースもあります。その場合は「エレキング」のように電気工事のみを扱っているサイトや、電気工事がメインのアプリに登録することをおすすめします。全体の件数は少なくても、目当ての電気工事案件に巡りあえる確率は高いです。
 

工事代金の受け取りに関して融通が利きやすいアプリはどれですか?

紹介したマッチングアプリのなかでは「助太刀」が適しているでしょう。「助太刀あんしん払い」サービスを利用すれば、工事代金を運営側で立て替えて支払ってもらえるため、比較的迅速に代金を受け取れます。
 

トラブルなどが起こらないか心配です。

マッチングに伴うトラブル対応が気になる場合は、専属のサポートスタッフや相談員が付くサイト・アプリを利用すると良いでしょう。「アシスト」など、サポート体制の手厚さを謳っているところであれば、トラブル対応への不安をあまり感じずに、電気工事に専念できるはずです。
 

 


 

要~KANAME~ も plusCADも「訪問」「電話」「通信」の3種類のサポートで徹底サポート!

やってみた動画 バナー

ピックアップコンテンツpickup content

i

【重要】2022年11月1日から、サポートサイト閲覧の際にログインが必要になります。

×