• 徹底サポートの電気・水道CAD|プラスバイプラス

  • 導入を検討されている方

  • 0120-460-175

  • ユーザー様サポート

  • 0120-341-020

  1. 受付時間
  2. 9:00~18:00(土日祝定休)

配線図も自動で!電気工事の図面を短時間で作成する方法

電気CAD電気工事
配線図も自動で!電気工事の図面を短時間で作成する方法


図面の作成に非常に時間がかかり、睡眠時間を削ってまで行っている電気工事業者も少なくありません。手書きの図面は修正がしづらく、ミスがあればさらなる時間を費やす必要があります。とはいえパソコン作業が不慣れな人にはCADの導入も難しく、CADを導入している会社であってもソフトの使いにくさに悩まされているようです。しかしその問題をすべて解決できる方法があります。重要なのはCAD選びであることを忘れてはいけません。今回は電気工事の図面作成におすすめのCADを紹介します。

CADの悩み、手書きの悩み

電気工事の図面を手書きで作成するのは非常に手間のかかる作業です。

しかしパソコン作業が苦手であれば、手作業で行うほかに方法がなく、徹夜で作業を行う業者も見られます。

手作業での図面の作成は修正にも手間がかかるのが悩みであり、紙図面ですのでメールなどに添付もできません。

パソコン初心者にでも使いこなせるCADがほしいと感じている人も多いでしょう。しかし、すでにCADを導入している会社であっても、使っているCADソフトの使いにくさを不便に思っている人が多くいます。無料ソフトの場合、サポートやヘルプは英語版のものが多く、わからないことがあっても対応してもらえません。設定も難しく、不要な機能が多いため操作に迷ってしまうことも多いようです。電気工事に特化していないCADの場合は、機能性の不十分さから業務が効率的に行えないこともあります。それではどうすれば図面作成の大変さから解放されるのでしょうか。

 

大切なのは適切なCAD選び

電気工事の図面を作成するには、電気工事の事業に特化したCADを導入すると良いでしょう。電気工事に特化しているため、不要な機能が取り払われて非常に使いやすく設計されています。なかでもおすすめのソフトがplusCAD 電気αです。このソフトはパソコンに慣れていない人でもその日から使いこなせるのが最大の魅力といえるでしょう。他社のCADソフトでは考えられなかった使い勝手の良さや充実した機能に満足できます。使い方を説明すると、まず使うのはマウスの左ボタンだけです。無駄な操作を覚える必要がなく、左ボタンをクリックするだけで図面が完成します。キーボードに触ることもありませんので、初心者でもあっという間に図面の作成が可能です。無料のソフトに多い英語の表示もなく、すべてが日本語表示ですのでわかりやすいのも特徴です。日本語で表示されたメニューにカーソルを合わせるとヒントまで表示してくれます。そのため、使い方を忘れてしまった場合でも、簡単に思い出すことができるでしょう。さらに幹線やスイッチ、コンセント、電灯照明といった電気シンボルが多数収録されていますので、それらシンボルを貼り付けていくだけで図面が完成します。オリジナルの部品を登録することも可能です。

 

自動で作成される配線図

plusCAD 電気αで図面を作成すると、配線図は自動で作成されます。図面に電気シンボルを並べたらクリック一つで配線図が完成するのです。そのため、短時間で効率よく図面の作成が行えます。また、plusCAD 電気αには連動システムがありますので、図面を作成したら自動で見積書の作成も可能です。これまで手間のかかっていた材料の拾い出しも、図面作成時にコンピューターが自動で行ってくれます。さらに、カタログを搭載していることから、それぞれの部品の正確な金額まで調べることが可能です。そのため、見積書の作成もボタン一つで簡単に行えます。作成した図面や見積もりは、さまざまな形式での書き出しにも対応しています。これまで通りエクセルでの提出が求められる場合や、メールへの添付が必要な場合にも柔軟に対応できるでしょう。さらに、紙図面などを受け取って見積書を作成する際にも、スキャナーで紙図面を取り込むことで、簡単に見積もり作成が可能です。各電力会社の申請用紙も登録されていますので、工務店に提出するために作成した工事用図面を、申請用に転用することも、ボタン一つで行えます。

 

充実のサポートで安心

これまでのCADソフトにはなかった充実のサポートがplusCAD 電気αの魅力です。パソコンが不慣れな人にとってソフトの立ち上げはわかりにくい作業ですが、スタッフが直接訪問をして立ち上げをサポートしてくれます。使い方に関してもきちんと説明されますので、すぐに使いこなすことができるでしょう。この訪問サポートは3回まで無料で受けられますので、使い方を忘れてしまったときにも安心です。また、電話で質問もできます。plusCAD 電気αの電話サポートでは十分な人数のオペレーターが対応してくれますので、待たされることがありません。つながらなかった場合にでも、折り返し電話をしてもらえるので、問題をすぐに解決できるでしょう。さらに通信サポートを利用すると、オペレーターとインターネットを経由して画面を共有し、説明を受けることが可能です。口頭ではわかりにくい説明も画面を見ながら一緒に行うことで、理解しやすくなります。これらのサポートはすべて無料で受けることができますので、初心者に非常に優しいソフトであるといえるでしょう。
図面の作成に関わる悩みは、電気工事に特化したCADであるplusCAD 電気αを導入することで解決できる可能性があります。

plussCADのサポートの詳細はコチラをクリック

ピックアップコンテンツ

  • オンラインセミナー開催中