• 徹底サポートの電気・水道CAD|プラスバイプラス

  • 導入を検討されている方

  • 0120-460-175

  • ユーザー様サポート

  • 0120-341-020

  1. 受付時間
  2. 9:00~18:00(土日祝定休)
【1分間マーケティング】vol.1
  1. 【find】 ホームページ マーケティング

【1分間マーケティング】vol.1

今回は、マーケティングにおいて
勉強になる、ちょっと良いお話しをご紹介します。

全米で、カップヌードルを大ヒットさせた『一言』

日清のカップヌードル。
今では、アメリカを始め、世界各地で販売され、世界累計販売数は「400億食」を超えた。

そんなカップヌードルも、実は、初めてアメリカに進出した時、全く売れなかったことをご存知だろうか?

時は1973年。当時、アメリカでは「カップ麺」というジャンルの食べ物は存在していなかった。そのため、日本で大ブームになった「カップヌードル」も、アメリカ人には受け入れられなかったのだ…

「こんな変なもの、売れるはずがない…」

日清の営業マンは、とにかくスーパーに置いてもらえるようにお願いして回ったが、結果は、全然ダメ。アメリカ人には、馴染みがなさすぎて、スーパーに置いてもらうことすら困難だった。

「それでも、、、何か方法があるはずだ」

寝る間を惜しんで、必死に考えた結果、ある1つの「売り方 」を思いついた。わらにもすがる思いで、早速実践してみることにした。すると、、、

カップヌードルは、今まで売れなかったのが嘘のように、どんどん売れていった。あちこちのスーパーが、日清のカップヌードルを置いてくれるようになり、あっという間に、アメリカでも一大ブームを引き起こしたのだった…

一体、何をしたのか?

日清の営業マンがどのように売ったのか、をお伝えする前に、ぜひ一度、あなたも考えてみて欲しい。

あなたは、自分の商品を”しっかりと”売れているだろうか?

たとえ、どんなに素晴らしい商品を持っていたとしても、その「売り方」がマズかったら、残念ながら売れることはない。

その証拠に、日清のカップヌードルは、商品の中身をほとんど変えていない。「売り方」だけを、少し変えた。そして、全く売れなかったものが、大ヒットしたのである。

つまり、、、

商品・サービスを売るためには、「良い商品」だけでは意味がないということ。

もちろん、「良い商品」であることは大事だが、それ以上に「どうやって売るか?」が大事になってくる。

きっと、これを読んでいるあなたは「良い商品」を持っていると思う。あとは、それを「どうやって売るか?」を考えてみると、あなたの商品は、もっともっと多くの人に広がっていくかも知れない…

日清の営業マンが、カップヌードルを売る時にしたこと。
それは、たった一言の言葉を付け加えたことだった。

その言葉が…

「この商品は、具の多いスープです」

この言葉が、カップヌードルを大ヒットさせた。
カップ「麺」には馴染みがなかったアメリカ人も、「スープ」はいつも飲んでいた。
そのイメージとかけ合わせたことで、日清のカップヌードルは大ヒットをしたのである。


いかがでしたでしょうか?

商品・サービスを売るためには、
いくら他よりも素晴らしい商品・サービスを持っていても、
お客様に伝わらなければ全く意味がない。

もちろん、すばらしい商品・サービスであることは大事だが、それ以上に「どうやって売るか?」が大事になってきます。

つまり、お客様が何を求めているか・・・

今の事業に対して固定概念をとっぱらうことが
流行を産むのでしょう!

 

★★★ホームページ相談会 随時開催しています!★★★

以前にホームページは作ったけど全く反応がない・・・
どんなホームページを作ったらいいかわからない・・・
ホームページの活用方法がわからない・・・
など、こんなお悩みの方必見です!

同業デザイナーから「添削の鬼」と呼ばれている
プラスバイプラスWEBアートディレクター オリモトが
貴社の目的に合ったホームページの作り方や活用方法などを
ズバリ!アドバイスさせていただきます!
今すぐ下記ボタンよりお申込下さい。

 

ピックアップコンテンツ