• 徹底サポートの電気・水道CAD|プラスバイプラス

  • 導入を検討されている方

  • 0120-460-175

  • ユーザー様サポート

  • 0120-341-020

  1. 受付時間
  2. 9:00~18:00(土日祝定休)

スイッチの配線図も簡単に!電気工事の図面の作成方法

電気CAD電気工事
スイッチの配線図も簡単に!電気工事の図面の作成方法

ミスのない工事を行い、お客さまにも満足してもらうためには、見やすい図面は欠かせないアイテムであると言えるでしょう。しかし複雑な配線図の場合には、図面の作成に時間がかかりすぎるのが難点です。なんとか時間を短縮して、きれいな図面を仕上げる方法はないのでしょうか。図面の作成を早く行うコツはCADソフトにありました!使いやすさを追求したソフトを導入することで作業時間が大幅に短縮されます。ここでは短時間で簡単に図面の作成を行う方法を紹介します。

スイッチの配線図は非常に複雑

電気工事士の試験では配線系統図などを単線図で描きますが、お客様の希望通りの工事を進めるためには複線図でのスイッチ結線の図面を作成する必要があります。わかりにくい図面では図面の読み間違いによる取り付けミスなどを起こす可能性も高く、お客さまからの評判を落としてしまう恐れもあるでしょう。そのため細部までわかりやすく描かれた図面を作成しなければならず、作業には非常に時間がかかります。CADソフトを取り入れることで、見やすい図面の作成は可能ですが、電気工事に特化していないソフトの場合には高性能でも実用には不要な機能も多く、使いにくさが問題です。

 

使いやすさで選ぶならplusCAD電気αがおすすめ

電気工事に特化したCADソフトとしておすすめなのは「plusCAD(プラスキャド)電気α」です。このソフトの特徴は電気工事を行う業者と一緒に開発しているという点にあります。実際に配線図の作成を行う人の目線で考え出された機能が多く、電気シンボルに関しては約50,000点も収録されていますので、使いたいものが見つかります。スイッチの配線も自動切断や自動R作画が可能です。建築や電気単語もあらかじめ搭載されていますので、これまでのソフトのように一から登録する必要もありません。発注先からPDFファイルで図面を渡された場合でも開くことができ、そのままCADに取り込むことが可能です。紙図面の場合でもスキャナーで読み込めば同じように使えます。図面作成後に書き出す際にもさまざまなファイル形式に対応していますので、お客さまの希望に応じた図面が作成できます。

 

時間のかかる見積書の作成も自動です

plusCAD電気αの注目すべき点は、図面を作成すると同時に見積書が完成しているという点です。これまで見積書の作成には図面からひとつひとつ材料を拾い出す必要があり、さらにその金額をカタログと照らし合わせながら探し出さなくてはならず、時間のかかる作業でした。しかしplusCAD電気αを使用することで、見積書の作成がボタン一つで行えるのです。その秘密は、plusCAD電気αにはメーカーごとのカタログが搭載されていることにあります。そのため、電気シンボルを図面の上に貼り付ける作業を行うと同時に、材料とその金額をソフトが把握しているのです。面倒な手間が一度に省け、簡単できれいな図面と見積書が同時に出来上がるので、作業時間が大幅に短縮されるでしょう。plusCAD電気αのカタログ内容も、新しいカタログが出るたびに更新されますので、常に正確な見積書が作成できます。オリジナルの部品などがある場合にも、電気シンボルとして登録が可能で、金額も覚えさせておけば見積書にもきちんと反映されるのです。

 

マニュアルを読む必要もないくらいに簡単!

電気工事を行う業者にはパソコン作業が苦手な人が多く、とにかく簡単に使えるソフトが欲しいという声からplusCAD電気αは生まれました。パソコンが苦手な人はキーボードを使う事にも抵抗があることから、plusCAD電気αではマウスの左ボタンだけで図面が作成できるように設計されています。メニューも日本語で大きくわかりやすく表示されますので、したい作業がすぐに見つかります。あとはマウスを使って図面に電気シンボルを貼り付けていくだけで完成し、見積りも同時に出来上がるのです。マニュアルを読む必要もないくらいに簡単な作業で、すぐに使い方を覚えられるでしょう。見積りでは金額調整機能もついていますので、設定したい金額を入力しておくだけで、選択した材料で金額を割り振ることもできます。複雑な一棟工事の見積書にも対応し、原価計算や材料集計、請求書、納品書にも対応が可能です。

 

サポートも充実!

plusCAD電気αはマニュアルを読まなくても使えるほど簡単なソフトですが、パソコンが苦手な人は、使いはじめに不安を感じることもあるでしょう。そのためplusCAD電気αを販売しているプラスバイプラス株式会社では、使い方のサポートを充実させています。3つのサポート内容があり、3回まで無料の訪問サービスや十分なオペレーターを配置した電話での相談窓口、さらにはインターネット回線を通じて画面を共有する通信サポートも受けられます。使い方を忘れてしまった場合にはすぐに相談が可能ですので、非常に安心だと評判です。
plusCAD電気αは電気工事に特化したCADソフトであるために非常に使いやすく、これまで欲しかった機能がすべて搭載されていると言えるでしょう。図面だけでなく見積書の作成までもが同時に行えることで業務の効率がアップします。初心者にも使いこなせるCADソフトですので、導入するのをおすすめします。

ピックアップコンテンツ

  • オンラインセミナー開催中