• 徹底サポートの電気・水道CAD|プラスバイプラス

  • 導入を検討されている方

  • 0120-460-175

  • ユーザー様サポート

  • 0120-341-020

  1. 受付時間
  2. 9:00~18:00(土日祝定休)

電気設備設計図にかける時間を短くしよう!簡単操作のCADとは?

電気CAD
電気設備設計図にかける時間を短くしよう!簡単操作のCADとは?

電気の設備設計図には時間をかけるのが当たり前、と考えていませんか。貴重な時間と人件費が削減できれば、その時間を他の仕事に使えるでしょう。手書きや難しいCADで時間がかかり悩んでいる人は、簡単操作のCADで『時間』を手に入れることをおすすめします。図面の手書きは難しく限られた人しかできませんが、CADなら誰でもきれいに仕上がります。簡単操作のCADは今の悩みに対応できるのか検討してみてはいかがでしょうか。

設備設計図を手書きからCADに変えるメリットとは?

電気の設備設計図を手書きで書くことは大変時間がかかります。1日仕事をしてから作成すれば残業時間が負担になることでしょう。設備設計図を手書きできる人が限られている場合1人に仕事が集中する傾向があるので、もし外注すれば作成金額が高い上に図面変更の度に料金が発生するというリスクもあります。自分で修正するのも時間がかかりストレスも大きいでしょう。
CADを導入すれば見積もりが早く出るので、競合する上で有利に働き仕事の受注も増加する可能性があります。また作成時間の短縮という大きなメリットで、人件費の削減ができ時間の余裕が生まれます。手書きからCADに変えても難しい操作のソフトでは続かない恐れがありますが、例えばプラスバイプラスのplusCAD電気αは、電気の専門家でなくても使用できるくらいの簡単操作なのでおすすめです。最近は電力会社への申請書も手描きからCADに変更されることが多いですがplusCAD電気αはそれにも対応しています。工務店への工事用図面を電気会社への申請書として提出でき手間が省ける、使いまわしができるという便利さも見逃せません。手書きで見積もりや設備設計図の下書きにかけていた多くの時間は、操作が簡単な専門CADに変えることで貴重な自由時間として使えるようになります。

 

簡単操作のCADは本当に楽なのか検証!

電気設備設計図をplusCAD電気αで作成するのはどれ位簡単なのでしょうか。例えて言えばマニュアル車からオートマ車へ変わるように、今まで手書きでしていた難しい作業を設備設計図ソフトが自動的に行ってくれるということです。また操作が簡単なのは、マウスだけで記号や文字をスタンプのように張り付けることができるから。図面作成をしたことがない人でも、専門的な知識がなくてもできるという簡単さです。plusCAD電気αはスキャンした手書きの図面やPDFを取り込むこともでき、操作ひとつで材料の集計を行い見積書の作成まで可能です。
汎用機能のCADを導入しても操作が難しくてはすぐに時間短縮にはつながらないでしょう。簡単操作で設備設計図の作成や見積もりを出すことは必須条件です。多忙な電気業の人がCAD導入を検討する際には、plusCAD電気αのように簡単な操作でできるものを選ぶことが大切です。

 

機能も充実しているって本当?

plusCAD電気αは設備設計図の作成操作が簡単ですが、専門ソフトなので電気工事に特化した機能も充実しています。自動化作業により図面が完成すれば続いて見積書も簡単操作で完成します。主要メーカーの電気設備の材料が登録されているので、その後の請求書作成で金額や値引きの調整もマウス操作で可能です。もし材料データに変更があっても更新対応してくれるので安心でしょう。また電気シンボルが入っていないCADを使用する場合、ネットから入手するなど作成に時間がかかります。多くのシンボルが登録されているCADなら、スキャンされた画面にマウスで乗せていくだけなので時間短縮につながるでしょう。
製図モードと書類モードへの切り替えの手間が省ける機能も便利です。ボタンひとつで建築図面と電気システムの切り替えも可能なので、見積もりも今までより早くできるでしょう。見積もりから設計図まで多くの時をかけていたケースも機能が充実している専用CADを導入することで改善されます。

 

サポート体制が充実しているので使いこなせる安心感!

設備設計図のための電気CADを導入しても、サポート体制が充実していないと継続して使いこなせないかもしれません。プラスバイプラスのサポート体制では、はじめの立ち上げからインストラクターによる直接訪問を受けることができます。これは初心者でもソフト導入後の立ち上げから使いこなせるようになるくらい丁寧なシステムです。その後も分からないことがあれば出向き、相手のニーズがどこにあるのかに合わせてサポートしてくれます。操作に困るなどの急な対応には無料の電話サポートがあるので、素早く問題解決できるでしょう。電話がつながりにくいという場合には、別な地点からかけ直しがあり対応が遅れることがないようにしています。またインターネットによるサポートでは、オペレーターが利用者のパソコンの画面を遠隔操作で実際に見ながら教えてくれるというものです。インターネットやメールによる通信サポートは大変便利と言えます。このような3つの手厚いサポートと簡単な操作、充実の機能がある電気CADを利用することで、設備設計図業務の時間を短縮し多くのメリットを得ることが可能になるでしょう。

 

ピックアップコンテンツ

  • オンラインセミナー開催中