• 徹底サポートの電気・水道CAD|プラスバイプラス

  • 導入を検討されている方

  • 0120-460-175

  • ユーザー様サポート

  • 0120-341-020

  1. 受付時間
  2. 9:00~18:00(土日祝定休)

効率的に電気設計の仕事をこなすには!?CADソフトの導入

電気CAD電気工事
効率的に電気設計の仕事をこなすには!?CADソフトの導入

電気設計の仕事には、高度なスキルと実務経験が欠かせません。業務内容は電気回路や電子機器、工業製品の企画から開発設計、修理まで幅広く、関係部署との連携や顧客対応も必要です。現在、電気設計はCADソフトを使用しての業務がほとんどで、回路設計やレイアウトなどの目的に合ったソフトが用いられています。時期によっては残業も多くなりがちで、作業の効率化が必須です。電気設計に特化したCADがあれば、よりスピーディーな作業が期待できるかもしれません。

納期や顧客対応など…業務量の多い電気設計の仕事

幅広い知識やコミュニケーションスキルが必要とされる電気設計の仕事は、単に図面作成をするだけではありません。企画から始まり、開発、設計、そして試験まで、一つの製品が出来上がるまでに多くの工程があります。それぞれの担当が決まっていて分担して行う場合が多いものの、担当同士のやり取りや他部署との連携も必要になるのです。完成して納品・販売された製品でも、不具合が出たり修理が必要になったりすると対応しなければなりません。顧客とのやり取りも仕事です。また、納期が決まっている場合は、それまでに仕事を完了させる必要があります。このように、急な顧客対応や納期の設定など、電気設計の仕事をする人は日々多くの業務に追われているのが現状です。加えて、高いスキルや実務経験が要求されるため、限られた人材だけで仕事をこなしていくことも少なくありません。

 

CADの導入で電気設計はどう変わったのか

設計支援ソフトCADは、電気設計の分野においても広く活用されています。図面作成を効率的に行えるだけでなく、データのデジタル化により図面の共有や編集作業が簡単にできるようになりました。図面の正確さや見た目のきれいさも加わり、仕事がしやすくなったのは間違いありません。さらに、CADの導入により、技術者の養成にもそれほど時間を要することがなくなりました。技術者のレベルに頼ることなく、完成度の高い設計ができます。そのため、電気設計ではCADは必要不可欠な存在なのです。
また、業務の効率化により設計コストが抑えられ、生産性もアップしました。現在は価格が安く抑えられている上、パソコンで手軽に使えるようになったため、導入にもそれほどコストがかかりません。ソフト自体の性能も向上し、電気設計に特化したCADも多く登場しています。これからCADを新たに導入するなら、どんなソフトがよいのか検討してみましょう。

 

電気設計CADの特徴は?

電気設計CADには、「回路設計図用」と「レイアウト用」があります。「回路設計図用」は、主に回路の接続情報を示すための図面を作成するソフトです。通常、建築や土木、機械設計などで使われるCADと異なり、形状や寸法ではなく、あくまでも論理的な回路となります。そのため、回路設計図用で作成された回路情報は、その後プリント基板などのデザイン設計に使われます。
一方、「レイアウト用」は「回路設計図用」で作成された電子回路をデザイン設計するためのソフトです。電子回路情報をプリント基板に落とし込み、具体的な形状や寸法を設計していきます。また、フォトマスク用のCADソフトもあり、プリント基板の電子回路製造工程において、いくつかの配線層や部品層を転写するために使われています。
このように電気設計CADには製造工程に合わせた多様なソフトがあるのです。

 

電気設計でも使える!?無料ソフトのJWCAD

JWCADは無料で提供されているCADソフトで、主に建築や土木などの設計に利用されています。無料ということもあり、企業や個人に急速に普及しました。機械図面や電気図面の作成にも、JWCADを利用することができます。フリーソフトとはいえ、充実した機能があり、使い勝手にも優れたソフトです。
例えば、電気図面の作成をするには、建物全体の配置図から作成し、電気設備の配置図や配線系統図の作成など、電気設備全般の設計に使えます。パソコンにダウンロードするだけなので、試しに使ってみてはいかがでしょうか。ただし、電気図面の作成には、コンセントやスイッチなど電気設備のシンボルマークが必要です。JWCADでは、このような電気図面に必要なシンボルマークは、あらかじめ用意されているわけではありません。それぞれ画面上で作成する必要があります。

 

電気設計におすすめのCADソフトとは!?

普段パソコンやCADを使い慣れていない方なら、簡単に使える電気設備専用のCADソフトがおすすめです。作業を効率化するつもりが操作に戸惑い、かえって時間がかかってしまったということは避けたいものです。JWCADでも十分電気設計に対応できますが、電気設計専用のCADソフトには電気設計に便利な機能が備えられています。プラスバイプラスの「plusCAD電気α」は、電気設計のためだけに開発されたCADソフトで、電気図面が作りやすいよう工夫されているのが特徴です。電気記号や配線記号も搭載されているため、自分で作成する必要がありません。また、作図に必要な規定も網羅されているので、ミスなく作業を行うことができるのです。機能面だけではありません。サポート体制がしっかりしているため、疑問があればすぐに確認できます。さまざまな工程の連結にCADが欠かせない昨今、plusCAD電気αのように簡単、便利な電気設備専用ソフトを選べば大幅に作業時間を短縮できることでしょう。

ピックアップコンテンツ

  • オンラインセミナー開催中