• 徹底サポートの電気・水道CAD|プラスバイプラス

  • 導入を検討されている方

  • 0120-460-175

  • ユーザー様サポート

  • 0120-341-020

  1. 受付時間
  2. 9:00~18:00(土日祝定休)

ハウツーブログ

JWCADよりも簡単に水道や電気系の図面をレイヤーやコピーできるCADを紹介
  1. JWCAD

JWCADよりも簡単に水道や電気系の図面をレイヤーやコピーできるCADを紹介

「図面を手書きから脱却したい」「今使っているCADソフトの使い方がわからない」といった悩みを抱えている人はいませんか。水道や電気系の図面をCADを使わずに作成するとなると時間と労力がかかります。また、フリーソフトJWCADを使用していると操作は簡単でも専門性の高い図面を作成することが難しいでしょう。そこで、今回はCADを使いこなせていない人でも、水道や電気系の図面を簡単に作成できるCADを紹介します。CADを取り入れている会社も増えていますが、業務に合ったCADを選ぶことが作業効率を上げるために重要です。

CADの特徴

CADとは、「Computer Aided Design」の略語で、コンピューターを使って図面を設計するためソフトのことです。ここでは、CADを使わずに手書きで図面を作成している人のために、CADを活用することでさまざまなメリットがあることを紹介します。CADには主に3つの大きな特徴があるのですが、その1つは製図が容易ということです。図面を手書きで作成する際は、線の太さを一定に保つことが求められます。線の太さがバラバラだと読みにくい場合があり、細かいところに手を抜きかねないと思われることもあるからです。それゆえに線の太さを均一にするという技術が設計者に求められていたのですが、CADを使えばボタン1つで誰でも簡単に一瞬で均一な線を書くことができます。

2つ目の特徴は、簡単にミスの修正ができるという点です。人間なのでいくら注意を払っていてもミスをします。その際手書きの場合は、他の線を消さないように修正する必要があるのですが、線が重なっていたり集まっていたりすると消したくない線まで消してしまい、線を書き足す作業が増えてしまいます。また、何度も修正を繰り返すうちに紙を傷めてしまうので、修正の回数を減らすことに気を使う必要もあるのです。しかし、CADであれば線や文字を他の部分に影響を与えることなく簡単に削除することができるので、作業効率を高めることができます。

最後に図面の管理が簡単というメリットがあります。図面を紙媒体ではなくデータで管理するため、簡単に多くの人と共有することができ、コピーすれば複製した図面に線や文字を加えたり、余分な線を削除したりすることができます。手書きの場合、コピーした図面に文字や線を加えることはできても線などを消すことはできません。もし削除しなければならない場合は、原本を修正して再度コピーする必要があるため、図面を完成させるのに多くの時間と手間が必要なのです。したがって、CADは図面の作成から修正、管理までの一連の流れで大いに活躍するので、作業効率を上げたいという人に向いています。

【CAD JOB 】CADとは?その特徴や、種類、ソフトにはどんなものがある?

専門性の高い図面は汎用ソフトより専門ソフトを使おう!

すでにCADで図面を作成している人でフリーソフトのJWCADを利用している人は多いかもしれません。なぜなら、誰でも無償で入手でき、線の種類が多く補助線の利用が可能な点が、さまざまな企業から評価を受けているからです。JWCADは、修正やコピー、レイヤー作業を一瞬で終わらせることができるため、水道や電気系の図面を作成するときにも活用することができます。ただ、JWCADは建築士によって開発されたこともあり、建築専門機能は豊富なのですが、水道や電気専門の機能が不十分であるとはいえるでしょう。したがって、水道や電気系の図面を作成するためにJWCADを利用している人は、少し不便に感じる部分もあるかもしれません。そこで、水道や電気系の図面を作成する際には、専門性の高いCADを使うことが作業効率を上げるためのポイントです。

【窓の社】 Jw_cad

【lulucad】Jw_cadとは?AutoCADとの違いなど初心者の方にも分かりやすく解説

水道や電気系の図面作成におすすめのCADとは

「水道や電気系の図面を作成する際にどのCADを利用すればいいの?」と思っている人は多いでしょう。水道や電気系の図面をCADで作成するときには、水道系なら蛇口や排水桝などの専用記号や継手、配管の情報が、電気系なら配電盤や分電盤などの専用記号や配線配管の情報が搭載されているCADを使う必要があります。CADを開発している企業はさまざまですが、株式会社プラスバイプラスが提供しているCADは、水道や電気系それぞれに特化しています。プラスバイプラスは、最小限のマウス操作に力を入れるなどユーザーの負担を減らすことを考えている会社の1つです。

プラスバイプラスの水道に特化したCADは、アイソメや縦断画面を自動作成してくれるだけでなく、全国市町村の申請用紙に対応しているので申請も楽。電気に特化したCADは、電設材料が50,000点も登録されており、スタンプを貼り付けるような感覚で図面を作成することができます。また、手書き図面をスキャナーでCADに取り込めるだけでなく、全国の電力会社申請書フォームまで搭載されているのです。さらに、訪問、電話、通信の3つのサポート体制が整っていて安心です。インストラクターが直接出向き、ポイントを絞って丁寧に説明してくれますし、全国フリーダイヤルの電話で困ったときは迅速に対応してくれます。通信サポートは、担当者がインターネット回線を通じてパソコン画面を閲覧し操作することができるため、電話サポートと併用することで、リアルタイムで問題を解決することができます。

【プラスバイプラス】製品案内

水道や電気系の図面をCADで作成するならプラスバイプラスに問い合わせよう!

水道や電気系などの専門性の高い図面をフリーの汎用ソフトで作成する場合は、自ら記号を作成しなければならず手間がかかるため、CADが使いづらいという人もいるでしょう。その場合、CADの恩恵を受けられていない可能性が高いので、一度使用するCADを選び直すことが重要です。プラスバイプラスが提供しているCADは、水道や電気系の図面に特化しているだけでなく、初心者でも簡単に使いこなせるようにサポート体制が充実しているので、これまで図面を手書きで作成してきた人やCADを使いこなせなかったという人もストレスなく利用できるでしょう。もし、簡単で便利なCADを探しているのであれば、プラスバイプラスに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

plusCAD水道・plusCAD電気へのお問合せはコチラ

ピックアップコンテンツ