• 徹底サポートの電気・水道CAD|プラスバイプラス

  • 導入を検討されている方

  • 0120-460-175

  • ユーザー様サポート

  • 0120-341-020

  1. 受付時間
  2. 9:00~18:00(土日祝定休)

『仕事がすすむ』 plusCAD電気αとJWCAD、
そのメリットとデメリットを比較

「plusCAD電気α」とJWCADとの比較

「同業者が使っているから」
「フリーソフトで費用もかからないから」

という理由でJWCADを導入している設備業関連の事業所は多く、シェアは9割に達するほどです。しかし、このJWCADは汎用ソフトで、有償の専用CADと比べると機能面、サポート面で大きく劣ります。
では、実際にこのJWCADと有償の「plusCAD 電気α」の間にはどのような違いがあるのでしょうか。こちらでは、そのメリット、デメリットを中心に徹底比較してみました。

「plusCAD電気α」とJWCADとの比較

電気設備に特化した「plusCAD 電気α」と汎用CADソフトJWCAD、これらには機能、使い勝手などの点でどのような違いがあるのでしょうか。下記では双方のメリット、デメリットを一覧で比較しています。

項目 JWCAD plusCAD
マニュアル 基本は本とネット 遠隔サポート 訪問サポート
PDF・ラスターデーター 取り込み不可 ベクトルデーター ラスターデーター取り込み可
保守 契約期間中の保守費用は本体代金に含まれるため、別途保守料金をお支払いいただく必要はありません。
シンボル シンボルはネットで探すか自作 基本搭載している・自作も可 
配線 丸と線を組み合わせ 自動切断 自動R作画
配置 拡大して配置しないといけない 壁つけ自動配置 据形配置
単語 単語は基本登録されていない 建築・電気単語搭載
CAD 図面作成は慣れるまで大変 図面作成が初心者でも簡単 見積りと連動
項目 汎用ソフト(他社製品やエクセルなど) plusCAD
他社との比較 図面と見積りが別々がほとんど 二つのソフトが1個になっているので業務省略
問い合わせ 図面と見積りが別だと聞く会社も別々 1か所の会社で見積りも図面も聞ける
毎年の保守 大体は本体以外の保守が毎年別途数万円 契約期間中は保守は本体に含まれる

JWCADをお使いの方へ

知り合いの同業者が使っているから、フリーソフトで費用もかからないから──という理由でJWCADを導入している事業所が多いようです。しかし、もともとJWCADはある地方公務員が仕事の効率化を図ろうとして開発した汎用ソフトで、電気設備業向けではありません。したがって、使い込んでいくといろいろな面で不満が出てくるのは当然ともいえます。

「plusCAD 電気α」がJWCADの不満を解消します

JWCAD plusCAD 電気α
編集作業 ×支給図面の編集(追加・変更)が手間 ◯マウスで簡単操作。時間と労力を削減
データ取り扱い ×PDFやJWCADのデータ修正が一苦労 ◯PDFデータ取り込みOK。JWCADのデータ活用も自在
◯JWCADデータの閲覧・編集から見積書作成もOK
記号 ×汎用ソフトだけに、電気図面用のシンボルが少ない ◯電気設備専用CADなので、シンボルの収録数も豊富。すぐに使える
サポート ×フリーソフトなので期待できない。操作などについて問い合わせようとしても電話によるサポートはなし。開発自体が2009年で終了している ◯平日は最大22時まで、土曜日も18時までサポート可能

手描きで図面を作成している方へ

パソコン操作に習熟した従業員がおらず、いまだに図面は手描きという事業所は少なくありません。確かに慣れない作業に時間を取られていては、本来の業務に支障を来すことで生産性も下がります。
しかし、もしパソコンに不慣れな方でも今日から使える簡単な図面ソフトがあるとしたらいかがでしょうか? 電気設備専用CAD「plusCAD 電気α」なら、特別な知識を必要とせず、マウスを用いた直感的な操作でサクサクと図面作業が行えます。

「plusCAD 電気α」が手描きの不満を解消します

  手描き plusCAD 電気α
作業効率 ×細かい図面作業を人力で行うのは限界 ◯マウスで簡単操作。まさにお絵かき感覚で作業を行えるので、誰にでも今日からでもCAD図面が始められる
◯電気設備業向けに開発したソフトだから機能にムダがなく、操作もわかりやすい
図面品質 ×取引先から「まだ手描きなの?」と皮肉を言われた。確かにCAD図面の品質には遠く及ばない ◯CADによる精緻な図面で取引先の印象もアップ!
◯重なった電気配線に自動で切れ目を入れて見栄えを整えるなど、図面を美しく、効率的に描画するための機能が充実
見積り作成 ×見積書も手描きで済ませている
×さすがに見積りだけはエクセルで作成しているが、パソコン初心者にはこれでも一苦労
◯見積書の自動作成機能を搭載。ワンタッチで見積書が作れるので、エクセルは不要
◯各電力会社の申請様式を収録しているので、工務店に出す工事用図面を申請書にも転用可能

取扱ソフト ラインナップ