last

諦めずに泳ぎ続け、掴んだ自信。

  • 私は3歳で水泳を始め、小学5年生~20歳まで競泳に熱中しておりました。全国大会に出場するまでになりましたが、メダルには程遠く、振り返ってみれば、怪我や伸び悩む時期の方が多かったですね。 高校時代は特に沢山の経験をさせて頂きました。部活の人間関係に悩んだり、朝練のため朝5時に家を出発し、泣きながら自転車漕いでプールに向かった時期もありました。

  • 私は3歳で水泳を始め、小学5年生~20歳まで競泳に熱中しておりました。全国大会に出場するまでになりましたが、メダルには程遠く、振り返ってみれば、怪我や伸び悩む時期の方が多かったですね。 高校時代は特に沢山の経験をさせて頂きました。部活の人間関係に悩んだり、朝練のため朝5時に家を出発し、泣きながら自転車漕いでプールに向かった時期もありました。

  • ただ、それでも諦めず競技を続ける事が出来たのは、小さい頃から自宅のリビングに「継続は力なり」と大きなポスターを飾り、どんな時も影からそっと見守り、背中を押し続けてくれた両親や兄弟、仲間のおかげです。あの時諦めていたら、きっと今とは違う自分がいて、今とは違う環境にいると思うのです。人生は小さな点が集まり、多くの方に出会い、学ばせて頂く事で、本当に線となっていくんですね。どんなに辛くて、どんなに先が見なくても、とにかく目の前の事を一生懸命する。 「継続は力なり」私の座右の銘です。

  • ただ、それでも諦めず競技を続ける事が出来たのは、小さい頃から自宅のリビングに「継続は力なり」と大きなポスターを飾り、どんな時も影からそっと見守り、背中を押し続けてくれた両親や兄弟、仲間のおかげです。あの時諦めていたら、きっと今とは違う自分がいて、今とは違う環境にいると思うのです。人生は小さな点が集まり、多くの方に出会い、学ばせて頂く事で、本当に線となっていくんですね。どんなに辛くて、どんなに先が見なくても、とにかく目の前の事を一生懸命する。 「継続は力なり」私の座右の銘です。

now

ゼロからスタートでも、プロになれる環境

  • サポートを受けて頂く社長様やお客様からよく「学生の時からパソコン勉強してたの?そういう学校いってたの?」と お声をかけて頂くのですが、パソコンや建築関係とは全く無縁の学生時代を過ごしていました。 当時はCADも使えなければ、指1本でキーボードを叩いていたくらいです(笑) それでもこうして、インストラクターをさせて頂く事が出来ているのは先輩インストラクタ―方々のおかげです。 弊社はどこよりも提案・リクエストしやすい環境です。 例えば入社してすぐ「建築用語もわからなければ、CADの操作知識もまだ浅く、対応に自信がない状態」や「紹介が全然貰えない」状態に なったとします。そんな時は「どのようにすれば、実践的な対応力を身につけお客様の満足のいくサポートが出来るか、成果がでるのか」を 考え先輩にリクエストします。私は苦手項目のロープレを毎日付き合ってもらったり、 紹介獲得件数が多いインストラクターに電話をしプロセスや言い回しをとことんヒアリングしました。 どの先輩も自分ごとのように力を貸してくれます。こういった環境で仕事をさせて頂く事で何の知識もなかった私がインストラクターとなり、 考える力や主体性を身につけ日々の業務に取り組む事ができている理由の1つです。

  • サポートを受けて頂く社長様やお客様からよく「学生の時からパソコン勉強してたの?そういう学校いってたの?」と お声をかけて頂くのですが、パソコンや建築関係とは全く無縁の学生時代を過ごしていました。 当時はCADも使えなければ、指1本でキーボードを叩いていたくらいです(笑) それでもこうして、インストラクターをさせて頂く事が出来ているのは先輩インストラクタ―方々のおかげです。 弊社はどこよりも提案・リクエストしやすい環境です。 例えば入社してすぐ「建築用語もわからなければ、CADの操作知識もまだ浅く、対応に自信がない状態」や「紹介が全然貰えない」状態に なったとします。そんな時は「どのようにすれば、実践的な対応力を身につけお客様の満足のいくサポートが出来るか、成果がでるのか」を 考え先輩にリクエストします。私は苦手項目のロープレを毎日付き合ってもらったり、 紹介獲得件数が多いインストラクターに電話をしプロセスや言い回しをとことんヒアリングしました。 どの先輩も自分ごとのように力を貸してくれます。こういった環境で仕事をさせて頂く事で何の知識もなかった私がインストラクターとなり、 考える力や主体性を身につけ日々の業務に取り組む事ができている理由の1つです。

future

家庭も、仕事も、大切な存在。

今後、会社の成長につれて、私自身様々なチャレンジをしていくと思いますが、「人生」という大きな枠組みで見た際に目標となるのはやはり「仕事と家庭の両立」です。 現在関西全域+岡山県エリアを担当している為、トラブルやサポート内容によっては3~5時間滞在し帰宅が遅くなる事もあります。ですが、一緒に暮らしている旦那さんとは必ず手料理を作って二人で食べるようにしています。 仕事柄日々色々な所に飛び回っていても、こういった時間を確保できているのは、弊社の社風や充実した福利厚生のおかげだと思っています。 産休育休も制度整っており、先輩女性社員の中には、復帰後に内勤勤務となり、本社でご活躍されている方も沢山おられます。今後は、日々仕事や家事を頑張ってくれている優しい旦那さんの支えとなり、明るい家庭を築く事が私の夢ですね。