図面の書き方 自動配管

「plusCAD水道」では『自動配管』の機能を使って簡単に申請図面を完成させることができます!

役所に申請をする際、必ず必要となってくるのが申請図面です。

間取りから水栓の位置、そして配管ルートをわかりやすく作図した図面になります。

ただこの申請図面を書く際にメインとなってくる配管ルートは、まだ工事をする前の申請の段階でははっきりと決まっていない場合が多いですよね。

さらに図面の作成を社長の奥さまや事務の方が手伝われている場合は、どのように配管するのが正しいのか?手探りで描かれている方もいらっしゃると思います。

 

そんな時「plusCAD水道」を使えば、簡単な間取りと水栓器具を配置するだけでパソコンが自動で配管をしてくれます!

これなら管を一本一本考えながら配置する必要がありません。

もちろん、下水道の自動配管にも対応しております。

自動配管を使って平面図を完成させてしまえば、立面図・縦断図なども自動で作成することができます。

 

水道業者の方は現場の仕事をしながら、夜遅くやお昼休憩のときなど空いた時間に申請図面の作成をされている方がほとんどだと思います。

「plusCAD水道」を使って、少しでも図面に使う作業時間を短縮してみませんか?

ご興味のある方はぜひ一度お問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求