プラスバイプラスのキャド(CAD)その1

皆さんは、CADと聞いて何を思い浮かべますか?

CAD(computer aided design)とは、コンピュータ支援設計とも呼ばれ、コンピュータを用いて設計をすることです。
あるいはコンピュータによる設計支援ツールのことで、人の手によって行われていた設計作業をコンピュータによって支援し、効率を高めるという目的があります。

以前は、図面を手書きで書いている方がほとんどでしたが、現在はCADを使って書いている方が増えてきました。
毎日の現場仕事でお忙しく、図面を書く時間が中々取れない方もたくさんいると思います。
少ない時間で、いかに簡単に書く事ができるか!?
そのようなCADがあれば嬉しいですよね?

それが、プラスバイプラスのCADなのです!!

なぜならば、
取引先から頂いたCAD図面を取り込み、修正ができる!
FAXや紙で頂いたのであれば、なぞって取り込み、修正ができる!
各市町村指定の記号は、あらかじめ用意してある為、マウスでつかんで持ってくるだけ!
さらには、自動で配管もできてしまいます!!

とても簡単で、誰でもスイスイと書けてしまいます!
ご興味のある方は是非一度お問い合わせくださいね。

お問い合わせ・資料請求