下水(排水) その4

今回は、下水道のしくみについて、お話しさせていただきます。

  家庭や工場で発生した汚水や、道路に降った雨水は、下水管に流入します。下水管は、 都市の地下に網目状に埋設されていて、汚水を下水処理場まで運び、 雨水を河川等に運ぶ役目をしています。

下水を運ぶ方式には、 「合流式」と「分流式」の2種類があって、 汚水と雨水を別々の下水管で運ぶ方法を分流式と言い、 汚水と雨水を同じ下水管で下水処理場まで運ぶ方式を合流式と呼んでいます。

  下水管は下水を流すために、こう配をつけて埋められています。 地面からあまり深くならないように、所々にポンプ場を設けて浅いところに汲み上げます。

  下水処理場では、バクテリアなどの微生物が下水の汚れを食べることを利用して、 下水をきれいに処理します。きれいに処理された下水は、 河川や海などに放流されて自然の水循環に戻っていきます。

私たちプラスバイプラスは、工事を行う設備業者様の即戦力、お役に立ちたい!と思い、plusCADをご提供しています。


もしご興味をお持ち頂けましたら、是非一度お問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求