上水(給水) その2

今回は給水装置についてのお話をさせて頂きます。

「給水装置」とは、水道法において「需要者に水を供給するために水道事業者の施設した配水管から分岐して設けられた給水管及びこれに直結した給水用具をいう。」と定義されています。

上下水道局が敷設した配水管から分かれて,各家庭に水を配る水道管を給水管といいます。
この給水管と止水栓,メータボックス,蛇口などの給水用具をまとめて「給水装置」と呼び,この給水装置はすべて、お客様(所有者)の財産になります。水道メータを除く。

「plusCAD水道」では給水装置工事をする上で必要となる申請図面「給水装置工事申込書」や「給水装置工事完成届」などの全国の市区町村に合わせた水道工事の各種申請書・届出書様式(ひな型)を完備しています。
ご興味のある方はぜひ一度お問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求