フリーソフト その2

現在、身近な存在になっているフリーソフトにはたくさんの種類があります。
その中でも、前回お伝えした様に、みなさんが思い浮かぶのはJW-CADですよね。


JW-CADでは建築図面も配管も全て1本1本の線で描く必要があります。
記号も自分で登録する必要があります。
わからない事が出てきても自力で方法を探して解決をしていくしかありません。
すごく時間がかかりますよね。


plusCAD水道なら全市町村の申請書と記号が入っており、その記号を配置すれば簡単に全て自動で作図する事が可能です。

まずは建築図面。
間取りやトイレ、お風呂の絵も入っているのでその記号を配置していくだけです。

建築図面が完成したらつぎは水道図面。
すでに登録されている市町村別の水栓記号を配置するだけです。
あとはボタンを押せば自動配管をしてくれます。
立面図や縦断面図も自動で描いてくれます。

plusCAD水道なら見積だって簡単にできてしまいます。
書いた図面の材料を拾う事ができ、すぐに見積作成も可能になります。

 

JW-CADではできない事、フリーソフトだからしかたないとあきらめていませんか?
ぜひplusCAD水道と見比べてみて下さい。

使い方がわからないという時は、フリーソフトにはないサポートも充実していますのでいつでもお電話下さい。
お客様の疑問もすぐに解決できますよ。

アフターフォローもお任せ下さい★

お問い合わせ・資料請求