継手 その2

 

前回に引き続き、『継手』についてお伝えします。

ヘッダー工法にて住宅内の配管をすることが多い

お客様からは、継手を使用する量は少ないと聞きます。

材料表にも「継手一式」と記載するから拾い出しも

不要とのお声も多いです。

 

ですが、使用した継手の名称・数量の拾い出しが必要な

地域・お客様もいらっしゃいます。

 

plusCAD水道を使っての材料表作成は、

塩ビ管等を接続した際の「エルボ」や「チーズ」

だけでなく、ヘッダー工法で使用する「アダプター」も

拾い出しが可能です。

手拾いをしていたお客様、ぜひお問い合わせください。

 

 

 

 

 

ちなみに、「設計図」において継手の作図が必要という方へご案内です。

配管すると継手の自動作図ができるソフト、プラスバイプラスにございます。

こちらもご興味をお持ちの方はぜひお問い合わせください。

お待ちしております。

 

お問い合わせ・資料請求