本管取り出し その3

今回は、引き続き『本管取り出し』についてお伝えします。

『本管取り出し』の工事は、新しく家を建てる時に敷地に水道が入っていない場合や、取り出しの管の変更が必要な場合などに行う工事です。

さて、ひとつ目の『本管取り出し』の記事にある画像を元に、plusCAD水道を使用してCAD図面に起こしてみると、画像のようになります。

主な操作は、登録してある記号を、スタンプ感覚で左から右に持ってくるだけ。
「ここは自由に書きたい!」という部分があれば、作図ツールで自由に線を引く事もできます。

文字は、良く使うものを登録し、記号と同じようにスタンプ感覚で置いていったり、キーボードで自由に文字を書き込む事も、もちろんできます。

自治体によっては、『本管取り出し』専用の用紙が必要な場合がありますが、必要な書類があれば、ご依頼をいただければ作成しお届け致します。

書き方についても 『訪問』 『電話』 『遠隔』 にてしっかりサポートさせていただきます。
ご興味のある方は是非一度お問い合わせくださいね。

 

お問い合わせ・資料請求