申請図サンプル その4

水道の図面を書く上で、仕様書と睨めっ子になり苦労したことはございませんか?そして、そんな時間をplusCADで短縮してみませんか?


給水記号を1つ取り上げても、地域により形も様々なものがありますよね。
なかでも、特に仕様書を見ながら、立面図書くのに苦労された方は多いと思います。

例えば「一般水栓を使って書きたいけど....どんな形で書いたらいいのだろう?」
等の問題を簡単に解決してくれるのが、
plusCAD水道の市域別に作成したステンシルになります。


右上側はある地域の仕様書サンプルになります。
その仕様書を参考に私達はステンシルと呼ばれる、
水栓記号の一覧をお作りしています。
実際に、ステンシル一覧が左上側のこのような形で表示されています。


1つの水栓記号に対し、記号の絵が載っていて、横にその名称が載っています。


いちいち、仕様書サンプルを見なくてもこれなら必要な水栓記号を選び
図面を簡単に書くことが出来そうですよね。


また、平面図に記号を載せて図面を作成すると
自動で立面図を作成することが出来るので、
立面図を書くのにも困ることがありません。


今回はいくつかの水栓記号を平面図に配置し
実際に立面図を作成した、サンプルを下側に作ってみました。

立面図作成ボタンを押すと、立面図を簡単に作成をすることが出来るので、大変簡単で便利です。

もちろん、ステンシルの形の変更や、新たな作成も
作成期間をいただければ、【無料】でお伺いが出来ます。

これならば今までの図面作成の時間を大幅に削減できるのは無いでしょうか?
少しでも興味を持っていただけましたら
是非、弊社までご連絡いただければと思います。

お問い合わせ・資料請求