給排水記号 記号の持つ情報

plusCAD水道には各市町村の給排水記号が備わっており、それぞれの記号には情報が含まれています。

混合水栓やメーター等記号の名称であったり、管の名称、管径、管長等です。

これら記号の持つ情報を元に、立面図や縦断面図が自動で作成されます。

申請する市町村によって違いますが、平面図上では同じ記号でも、記号の名称や立面図記号の絵が異なることがあります。

(※添付画像参照)

こういったケースにもplusCAD水道はもちろん対応できます。情報の変更も変更画面を立ち上げて変更したい情報部分をクリックして切り替えるだけです。

そしてそれらの情報は引出線として図面上に自動表示することも出来ます。表示させたい記号にひとつひとつ出すことも出来るのですが、なんと図面上の記号全てに一括で自動表示することも出来るのです。

わざわざ文字を打ち込む必要がなく、引出線なので見やすく配置できますのでご好評いただいている機能のひとつです。

以上、今回はplusCAD水道の記号が持つ情報についてお話させていただきました。

 

お問い合わせ・資料請求