plusCAD水道の便利なショート カット!初級編

水道CADを使いこなしている方も多いかと思いますが、今回はさらに時短になる便利な機能を紹介いたします。今回のテーマはショートカットです!

いつもはマウスを使ってplusCAD水道をお使いいただいているかと思いますが、キーボードを使ってマウスを使うよりも早く、簡単に使いこなせる機能があるんです。

① 左手をホームポジションに置く
タイピングのホームポジションではなく、作図用のホームポジションです。

  • 左手小指 — Ctrl(コントロール)
  • 左手薬指 — Shift(シフト)
  • 左手中指 — A
  • 左手人差し指 — C
  • 右手 — マウス

最初は動かし難いかもしれませんが、慣れたときの作図スピードは…。
また、指を動かすことは脳の活性化にもつながり、アンチエイジングになるとか。

② ショートカットキーを使ってみる
ホームポジションは、ショートカットキーを使いやすいように配置しています。
主なショートカットキーは、

  • Ctrl+Shift+マウス — 拡大縮小
  • Ctrl+Shift+W — 全画面表示(Visio2007以前の場合は、Ctrl+W)
  • Ctrl+A — 全選択
  • Ctrl+C — コピー
  • Ctrl+V — 貼り付け
  • Ctrl+X — 切り取り
  • Ctrl+Z — ひとつ戻る
  • Ctrl+G — グループ化
  • Ctrl+S — 上書き保存

基本的には全てアイコンボタンで作業していただけます。
ショートカットキーのほうが楽だと感じられる場合は、取り入れて見てください。
ショートカットキーは他にもたくさんあります。
気になる方はお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ・資料請求